やわらかい足跡

 
 

やっぱり、せれびん

  1. 05:23:03
知ってる人は知っている、スターせれびん。
知らない人はここで覚えてください。
きゃふ家の4女せれびん、何をやっても絵になります。
お座りのアンヨが可愛いでしょ。


垂れてる姿に癒されます。


立つことだって出来るし


お面にだって、なっちゃいます。


走る姿もさっそうと、スターなせれびんでした。

2009/6/21撮影 Nikon D300 D5000



人気ブログランキングへ ← ランキングを励みにしています。何か感じるものがありましたら…ぽちっと応援お願いしますm(_ _)m

※コメントの返事は超亀レスになっておりますm(_ _)m

 
 
 
 

サファイヤ、メロンを召し上がれ

  1. 07:23:17
先週の日曜は、ブログリンク先「セレブのぼやき」のきゃふ家のBBQ。
チワちゃん達がどどんと集合。
BBQそっちのけで、撮影を楽しんじゃいました。
集まったワンちゃんを何日かご紹介。

今日は、サファママさんちのサファイヤちゃん。
チワちゃんが集まれば目を惹くのはスターせれびんか、食いしん坊の
りぼしゃんかと思っていたけど、なんのなんのサファイヤちゃん。
食べ物も、まさっきに♪


せれびんとのツーショットも負けていないでしょ。




宝石のサファイヤは、その結晶構造による波動から豊かな感受性を
高める働きがあるといわれているけど、サファイヤちゃんもそう。
思わずシャッターを押しちゃいますね。
さぁ、メロンを召し上がれ。



2009/6/21撮影 Nikon D300 D5000



人気ブログランキングへ ← ランキングを励みにしています。何か感じるものがありましたら…ぽちっと応援お願いしますm(_ _)m

 
 
 
 

尾瀬紀行−お終いも水芭蕉

  1. 07:38:10
二日目は朝から青空、鳩待ち峠に向けてゆっくりと進む。
昼近くになるにつれてすれ違う人も段違いに増えて行く。
早朝の幻想的な尾瀬は片鱗も無いが、青空の下すれ違うさいの
挨拶に、幸福感でいっぱい。








鳩待峠で待っていてくれたのも「水芭蕉」。
冷えた酒が全身に廻っていく…また来よう、尾瀬。
長らくお付き合い、ありがとうございましたm(_ _)m

2009/6/12撮影 Nikon D300



人気ブログランキングへ ← ランキングを励みにしています。何か感じるものがありましたら…ぽちっと応援お願いしますm(_ _)m

 
 
 
 

尾瀬紀行−遙かなる尾瀬

  1. 06:36:10
尾瀬の魅力は映像や言葉では語り尽くせないだろう。
映像や言葉の作り出す尾瀬は、それはもうひとつの尾瀬なのだ。
何度でも足を運びたくなる尾瀬がそこにある。


立山竜胆、三槲(ミツガシワ)、水芭蕉…
植物音痴の自分が、よく花の名前を覚えた。




ながらく続きました尾瀬紀行、明日でフィナーレとなります。

2009/6/12撮影 Nikon D300



人気ブログランキングへ ← ランキングを励みにしています。何か感じるものがありましたら…ぽちっと応援お願いしますm(_ _)m

 
 
 
 

尾瀬紀行−朝陽

  1. 05:40:06
山小屋から3kmあまり歩いたところで、燧ヶ岳から朝陽が差し込む。
これが尾瀬だと確信、感動の一瞬ですね。
写真を撮ろうと思わなければ、絶対に出会わなかった光景でした。






帰り道は急ぎ足で、山小屋の朝食に間に合うように。
この靄も、陽が昇るとあっという間に消えてしまい、幻想的なショーに幕が引かれます。





2009/6/12撮影 Nikon D300



人気ブログランキングへ ← ランキングを励みにしています。何か感じるものがありましたら…ぽちっと応援お願いしますm(_ _)m

 
 
 
 

尾瀬紀行−夜明け前

  1. 01:07:55
翌朝目が覚めると4時、しまった、もう明るくなっている…
同室のメンバーは早々に部屋を飛び出した。
交換レンズをポケットにつっこみ、顔も洗わず、
追いかける。






月はまだ見えるが、日の出は近い…

2009/6/12撮影 Nikon D300



人気ブログランキングへ ← ランキングを励みにしています。何か感じるものがありましたら…ぽちっと応援お願いしますm(_ _)m

 
 
 
 

尾瀬紀行−光

  1. 06:22:01
早朝の雨で始まった尾瀬歩き、山小屋に着いたころやっと陽が射して来ました。
雲の切れ目から陽が降りてくると、風景は一変します。
翌日は晴れの予報、日の出の撮影が楽しみです。






山小屋の食事は豪華ではありませんが、背負子さんが運んで来てくれたもの。
当たり前の食材でも、ここではすっごく価値があります。
そして缶に入った尾瀬の酒、これがすこぶる旨いんですよ。
ありがたく、ありがたく頂きました。

2009/6/11撮影 Nikon D300



人気ブログランキングへ ← ランキングを励みにしています。何か感じるものがありましたら…ぽちっと応援お願いしますm(_ _)m

 
 
 
 

尾瀬紀行−リュウキンカ

  1. 07:01:03
水芭蕉、オオカメノキと並んで目をひくのがリュウキンカ。
湿原の春を彩る花である。
小さい、だけど黄色く輝く美しい花にしばし心を奪われる。







2009/6/11撮影 Nikon D300



人気ブログランキングへ ← ランキングを励みにしています。何か感じるものがありましたら…ぽちっと応援お願いしますm(_ _)m

 
 
 
 

尾瀬紀行−亀さんの木

  1. 06:06:57
この時期尾瀬の山の中を歩いて、ひときわ美しかったのは花。
鎌倉の紫陽花を見てきたばかりだったので、紫陽花かと思ったのだが
その名はオオカメノキ。
葉っぱが亀の甲羅に似ているところからつけられた名前だそうだ。






さて、朝も10時過ぎになるとすれ違う人も増えてくる。
人とすれ違うたびに挨拶を交わせるのは、都会では無いこと。
「おはようございます」に一言が、とても気持ちのいいものですね。


お昼はきのこそば、とっても美味。

2009/6/11撮影 Nikon D300



人気ブログランキングへ ← ランキングを励みにしています。何か感じるものがありましたら…ぽちっと応援お願いしますm(_ _)m

 
 
 
 

尾瀬紀行−夏が来れば思い出す

  1. 07:15:26
水芭蕉と云えば「夏の思い出」。

  夏が来れば 思い出す
  はるかな尾瀬 遠い空
  霧の中に うかびくる
  やさしい影 野の小径
この歌は誰でも知っていますよね。
てっきり水芭蕉は夏のものだと思っていた…
が実は尾瀬では5月から6月初めが見頃、もう終わり間近なのですね。
水芭蕉の清純な印象は、心に焼き付けました。




この花も雨が似合いますね。



2009/6/11撮影 Nikon D300



人気ブログランキングへ ← ランキングを励みにしています。何か感じるものがありましたら…ぽちっと応援お願いしますm(_ _)m



 
 
 
 

尾瀬紀行−間に合った水芭蕉

  1. 08:09:12
一ノ瀬休憩所までは、林道だから雨でも歩きやすかったが
そこからは山登り。
カメラをぶら下げて傘をさして歩くのはけっこうスリリングです。


夜行バスで仮眠の身には、けっこう辛いモノがあります。


それでも、廻りの花たちになんとか励まされて三平峠へから尾瀬沼へ。
尾瀬沼で飲んだ朝食のビールとおにぎりはほんとに旨かったですね。


さて今回の狙いのひとつは水芭蕉。
道中、ちょっと遅かったんじゃないかとの話になって、半分諦めていたんですが…
間に合いました、水芭蕉。
恥ずかしながら、生で見るのは初めてですよ。


2009/6/11撮影 Nikon D300



人気ブログランキングへ ← ランキングを励みにしています。何か感じるものがありましたら…ぽちっと応援お願いしますm(_ _)m

 
 
 
 

尾瀬紀行−始まりは雨

  1. 07:51:24
やっとこれから、先週の尾瀬のアップを始めます。

池袋から夜行バスに乗って、うつらうつらしてると4時には尾瀬戸倉。
しばし待機の後、5時前には大清水からのハイキングコースをたどり
尾瀬沼を目指す。
前回の尾瀬に続き、今回も始まりは雨。
雨に濡れた新緑が美しい山道を歩き始めた。
渓流の流れがとても心に沁みる。


早朝、傘を差しながらの撮影、ちょっとぶれ気味ですね…



2009/6/11撮影 Nikon D300



人気ブログランキングへ ← ランキングを励みにしています。何か感じるものがありましたら…ぽちっと応援お願いしますm(_ _)m

 
 
 
 

梅雨葵

  1. 05:25:06
梅雨葵…タチアオイの別称ですが、梅雨の間咲き続けるこの花は
とても明るく、梅雨のもやもやを吹き飛ばしてくれます。
鎌倉駅から北鎌倉へ、混み合う小町通りを避けて線路沿いを歩くと
突然のタチアオイ群生に出会えます。
こんな場所に誰かが育てているわけでも無いだろうに…
線路際に咲き乱れるタチアオイは、かなりの迫力。
ハイビスカスに似ているのは同じアオイ科の花だからですね。








紫陽花も綺麗に咲いていたりして、コラボも楽しめました。

2009/6/9撮影 Nikon D300



人気ブログランキングへ ← ランキングを励みにしています。何か感じるものがありましたら…ぽちっと応援お願いしますm(_ _)m

 
 
 
 

紫陽花物語−明月院?

  1. 06:31:24
鎌倉の紫陽花、最後の写真です。
この位置から撮りたくて、人が少なくなるまで粘ってしまうんですよね。




また来年が楽しみです。

2009/6/9撮影 Nikon D300



人気ブログランキングへ ← ランキングを励みにしています。何か感じるものがありましたら…ぽちっと応援お願いしますm(_ _)m

 
 
 
 

紫陽花物語−明月院?

  1. 07:01:15
鎌倉紫陽花撮り歩きの最後はあじさい寺、明月院。
ほとんどが明月院ブルーと云われる美しい紫陽花である。
圧倒的ボリュームに言葉を失う。









2009/6/9撮影 Nikon D300



人気ブログランキングへ ← ランキングを励みにしています。何か感じるものがありましたら…ぽちっと応援お願いしますm(_ _)m

 
 
 
 

紫陽花物語−池田丸まで

  1. 04:41:25
成就院を後にして極楽寺の前で江ノ電撮り。




ちょっと元気の無かった稲村ヶ崎の紫陽花を惜しみながら小動神社。


そしてお目当ての池田丸へ。
池田丸は船宿がやっている地魚料理の店で、平日でもかなり待たされます。
待っている間、店内で缶ビールが飲めたりするので、待つのもまた楽し。


太刀魚と地タコの刺身で一杯を始めると、後はもう中々止まりませんヾ(´▽`;)ゝ

2009/6/9撮影 Nikon D300



人気ブログランキングへ ← ランキングを励みにしています。何か感じるものがありましたら…ぽちっと応援お願いしますm(_ _)m

 
 
 
 

紫陽花物語−成就院

  1. 07:11:16
遠く海が見えるスポットとして人気の成就院。
去年は閉門まで粘ってなんとか絵にしたけど、今年は通りすがり。
鎌倉1位2位を争う混雑ぶりです。


紫白っておめでたい色ですよね、確か。





2009/6/9撮影 Nikon D300



人気ブログランキングへ ← ランキングを励みにしています。何か感じるものがありましたら…ぽちっと応援お願いしますm(_ _)m

 
 
 
 

紫陽花物語−御霊神社

  1. 08:40:51
長谷寺の隣にあって、あまり人が訪れないのが御霊神社。
白い紫陽花が美しい。
そして何より江ノ電が傍を走る抜けるロケージョンが魅力。







2009/6/9撮影 Nikon D300



人気ブログランキングへ ← ランキングを励みにしています。何か感じるものがありましたら…ぽちっと応援お願いしますm(_ _)m

 
 
 
 

紫陽花物語−長谷寺?

  1. 20:53:38
長谷寺の魅力は多種多様な紫陽花とその脇を固める
竹林とお堂。
長谷寺らしい紫陽花をどうぞ。





2009/6/9撮影 Nikon D300



人気ブログランキングへ ← ランキングを励みにしています。何か感じるものがありましたら…ぽちっと応援お願いしますm(_ _)m

※先ほど尾瀬から帰ってまいりました。
 携帯もつながらず、ネットもテレビのニュースも見られない環境は
めったになく、それが不安でたまらないのは病気ですね。
 そのかわり、素晴らしい自然美が出迎えてくれました。
 今までで一番の写真が撮れたような…
 整理して、鎌倉の紫陽花も紫陽花シリーズの後掲載させていただきますね。

 
 
 
 

紫陽花物語−長谷寺?

  1. 01:00:00
これから尾瀬に向かいます。
夜行バスで行って、朝5時から歩き始めるプランです。
尾瀬で1泊して、帰りは金曜の夜。
なので11日にはまったくPCにはさわれません。
というわけで、11日分の写真をアップして出かけますね。
11日はみなさんのところにおじゃまできませんし、コメントの
お返しも、目一杯遅れますが、よろしくお願いします。

さて、長谷寺の2回目。
マクロな写真を中心に…









2009/6/9撮影 Nikon D300



人気ブログランキングへ ← ランキングを励みにしています。何か感じるものがありましたら…ぽちっと応援お願いしますm(_ _)m
(それでは、11日・12日も応援お願いします。行ってきます♪)

 
 
 
 

紫陽花物語−長谷寺?

  1. 07:23:52
鎌倉は6月の街、紫陽花の盛りを迎えようとしている。
長谷寺→御霊神社→成就院→極楽寺→稲村ヶ崎→小動神社
さらに鎌倉に戻って明月院へ。
1日紫陽花と酒を堪能する。
長谷寺からご紹介。









009/6/9撮影 Nikon D300



人気ブログランキングへ ← ランキングを励みにしています。何か感じるものがありましたら…ぽちっと応援お願いしますm(_ _)m

 
 
 
 

花菖蒲な形

  1. 05:38:50
マクロ撮影をふだんはあまりしないのですが
今日は、花菖蒲な形をアップ。
命が作る形って、不思議な美しさですね。








2009/6/5撮影 Nikon D300



人気ブログランキングへ ← ランキングを励みにしています。何か感じるものがありましたら…ぽちっと応援お願いしますm(_ _)m


※今日は帰宅が遅くなります。
 皆さまの所へは、ゆっくりお邪魔させていただきます。
 コメントへのお返事も遅れてますが、どうぞよろしく
 お願い致します。

 
 
 
 

白い花

  1. 05:33:06
この早い時期にとりわけ元気なのが、白い花菖蒲。
花群は凛として、あらゆる解釈を拒絶して美しい。





2009/6/5撮影 Nikon D300



人気ブログランキングへ ← ランキングを励みにしています。何か感じるものがありましたら…ぽちっと応援お願いしますm(_ _)m

 
 
 
 

3日会わざれば…

  1. 07:42:02
菖蒲町の花菖蒲に再び会いに。
花菖蒲3日会わざれば刮目して見よ、なんてことわざは無いけど
一気に開いてきました。
これでもまだ、3分咲くらいだから、見頃は10日過ぎですね。
今日からまた3日間、菖蒲町の花菖蒲にお付き合い下さい。








2009/6/5撮影 Nikon D300



人気ブログランキングへ ← ランキングを励みにしています。何か感じるものがありましたら…ぽちっと応援お願いしますm(_ _)m

 
 
 
 

泡のガラス

  1. 07:15:30
現代の名工、沖縄の稲嶺盛吉氏。
最近はマスコミにも取り上げられ、人気も鰻登りだという。
昨年の8月、取材に行ってますます好きになった稲嶺ガラスだが
埼玉のクライアントで恒例の「稲嶺盛吉展」を開催。
不況にもかかわらず、高価なガラスが売れていく。
やっぱり、良い物は良いですね。






この背景にあるきものは、人間国宝の玉那覇有公氏の紅型の両面染めで
2千万円以上しちゃうんですよ。

2009/6/4撮影 Nikon D300



人気ブログランキングへ ← ランキングを励みにしています。何か感じるものがありましたら…ぽちっと応援お願いしますm(_ _)m

 
 
 
 

DTIブログって?

  1.  
 
 
ホームへ
ホーム
次のページへ
次のページへ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved