やわらかい足跡

 
 

千年の秋 茅葺きの屋根

  1. 07:46:43
銀閣寺門前から哲学の道を歩き始めると、ほどなく法然院。
樹齢250年を超える 木々に囲まれた森の中、茅葺の門に
紅さす葉が美しい。





2008/11/17撮影 Nikon D300



人気ブログランキングへ
← ぽちっと応援お願いしますm(_ _)m

 
 
 
 

苔むした茅葺き屋根に紅葉の組み合わせ、
いかにも古都の秋という情緒たっぷりですね。
落ち葉が砂絵に彩を添えて、とっても素敵です。
  1. 2008/11/28(金) 09:01:34 |
  2. URL |
  3. tetsurow #-
  4. [ 編集]

風情がありますね。
砂絵に紅葉。。。

日本人でよかったなって思います。
  1. 2008/11/28(金) 15:36:03 |
  2. URL |
  3. きゃふ #-
  4. [ 編集]

茅ぶき屋根

きれいだなぁ(*^_^*)
長野に嫁いできた頃はまだ茅ぶき屋根でした。築170年くらいだったらしく千曲川のそばにあるためやはり木の傷みがはげしく結局、建て替えました。

でも、こんなに綺麗なら保存する価値ありですよね。いまでは茅ぶき屋根も長野では珍しくなりました。

それにしても小太郎さん写真は一日に何カ所撮られるんですか?
どの写真もあまりにも綺麗で凄いですね。
  1. 2008/11/28(金) 22:43:39 |
  2. URL |
  3. 愉意 #-
  4. [ 編集]

tetsurowさん
この砂絵が門をくぐったところで見えるものですから、
みんなここで立ち止まってしまうんですよ。
そんなに人は多く無いんだけど、ここだけは人が途切れなくて
なかなかシャッターが押せませんでした。
  1. 2008/11/29(土) 08:00:01 |
  2. URL |
  3. 小太郎 #-
  4. [ 編集]

きゃふさん
日本人で良かったと思えることが、写真を再開した今年は
数多くありました。
見たい・食べたい・撮りたい欲望が、炸裂ちうだじょ。
  1. 2008/11/29(土) 08:02:46 |
  2. URL |
  3. 小太郎 #-
  4. [ 編集]

愉意さん
茅葺き屋根の家はステキですが、住む人にとっては大変でしょうね。
建て替えてもらえて良かったですね。
中にはお姑さんとかの反対にあって、なかなか苦労してるおうちもあるようです。

撮影に出られるのは頑張って週一なので、撮れるときにはどん欲になってしまいます(汗)
  1. 2008/11/29(土) 08:07:04 |
  2. URL |
  3. 小太郎 #-
  4. [ 編集]

本当に美しいですね!見事です!!
でも・・やっぱり・・・
すでに飲んで見てるからでしょうか・・・
哀しい気分になるのは
  1. 2008/11/29(土) 18:04:05 |
  2. URL |
  3. kaggy♪ #-
  4. [ 編集]

kaggy♪さん
なかなか、明るい楽しい写真が撮れません。
飲みながら撮ってるせいでしょうか♪
  1. 2008/11/29(土) 20:21:36 |
  2. URL |
  3. 小太郎 #-
  4. [ 編集]
 
 
 
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
 
 
 

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyu.dtiblog.com/tb.php/186-5cfa4a79
 
 
 
 

DTIブログって?

  1.  
 
 
千年の秋 御簾の先の銀杏
千年の秋 御簾の先の銀杏
ホームへ
ホーム
千年の秋 玻璃の中の紅葉
千年の秋 玻璃の中の紅葉

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved