やわらかい足跡

 
 

ノゾリキスゲ

  1. 05:17:38
群馬県六合村の野反湖のノゾリキスゲが見頃を迎えている。
いや、ちょっと盛りは過ぎてるかな…





2008/7/19撮影 Nikon D300

学名はゼンテイカ。
日光ではニッコウキスゲと呼ばれ本州の高原〜北海道でも咲く
美しい花です。



人気ブログランキングへ
← ぽちっと応援お願いしますm(_ _)m

 
 
 
 

この可憐な花はノゾリキスゲというのですか・・・かわいらしいですね♪
それにしてもいろんな花をご存知で!
小太郎さんの撮られる花は優しくて癒されます(^^)
  1. 2008/07/20(日) 09:30:34 |
  2. URL |
  3. kaggy♪ #-
  4. [ 編集]

あぁ!

ニッコウキスゲ、庭に自生していると思っていたらどうやら違うらしくて。

こういう色なんですね。自生している場所によって名前が変わるんですか…。
ヤマユリとかオニユリとか百合の種類ってすごいですね。
  1. 2008/07/20(日) 13:43:22 |
  2. URL |
  3. 愉意 #-
  4. [ 編集]

ノゾリキスゲって、初めて聞いたと思ったら、
ニッコウキスゲと同じで、野反湖だから、
ノゾリキスゲなんですね。
太陽を浴びて黄金色に輝く花びらが、
とっても素敵です。

それにしても猛暑の中、
精力的にあちこちお足を運ばれて
撮影されてますね。
その真摯なご姿勢に、大いに刺激を受け、
学ばせていただいております。
  1. 2008/07/21(月) 00:25:27 |
  2. URL |
  3. tetsurow #-
  4. [ 編集]

訪問ありがとうございました。
写真に詳しくはないのですが、私も撮るのは好きですね。ニコンのデジカメで「熊本の面白いところ」と「娘」を中心に撮っています。(たまにですが・・・)
それではまた。
  1. 2008/07/21(月) 00:43:44 |
  2. URL |
  3. U #-
  4. [ 編集]

kaggy♪さん
花音痴ですよ♪
撮ってから調べています(汗)

花はもともと優しいものが多くて、
誰がとっても優く撮れますよ。
でも自分の写真って、何をとっても
叙情てきだなぁと最近思い始めました。
何でだろう…
  1. 2008/07/21(月) 07:15:43 |
  2. URL |
  3. 小太郎 #-
  4. [ 編集]

愉意さん
そう、この辺りで有名なのはニッコウキスゲ。
でも、野反湖なのに日光は嫌だなという思いから
銘々されたみたいです。
榛名湖にはユウスゲという花がありましたが
自分には違いがわかりませんでした。
  1. 2008/07/21(月) 07:19:19 |
  2. URL |
  3. 小太郎 #-
  4. [ 編集]

tetsurowさん
そう、ここではノゾリキスゲ。
美しい花ですね。

ここはすっごく涼しいですよ。
ここでビール飲んで昼寝をしていたら
最高に贅沢な避暑です。
  1. 2008/07/21(月) 07:21:57 |
  2. URL |
  3. 小太郎 #-
  4. [ 編集]

Uさん
コメントありがとうございます。
熊本は九州の中心、九州一美味しい物が
あふれています。
ブログ参考にさせてもらいます。
  1. 2008/07/21(月) 07:26:14 |
  2. URL |
  3. 小太郎 #-
  4. [ 編集]

ははは

>日光は嫌だったんだ(爆)
イヤならしかたないですね?

小太郎さんお花の写真とっているうちにフェアリーがついてるんではないですか?花は見られたい・きれいだねって言われたいんです。そのパイプ役になっているんですから花を好きになっていくのは当然かもしれないですよ(*^_^*)
  1. 2008/07/21(月) 09:52:49 |
  2. URL |
  3. 愉意 #-
  4. [ 編集]

愉意さん
そんな自由があって良いですよね。

フェアリーなんて柄にもありません。
花は何も求めず、ただそこに居るだけ
そんな気がします。
  1. 2008/07/21(月) 19:28:23 |
  2. URL |
  3. 小太郎 #-
  4. [ 編集]
 
 
 
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
 
 
 

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyu.dtiblog.com/tb.php/58-a68bb93f
 
 
 
 

DTIブログって?

  1.  
 
 
古代蓮の里−番外編
古代蓮の里−番外編
ホームへ
ホーム
風鈴市
風鈴市

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved