やわらかい足跡

 
 

風に揺れて

  1. 09:05:07
え〜と、足利フラワーパークの藤に戻ります。
惚れ惚れするような大藤。



この日は風が強くて、長い花房が揺れる姿に花が散らないかとハラハラしていたのだけど…



こんな姿も、妖しく美しいものです。


2013/4/27撮影 Nikon D800 APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM



人気ブログランキングへ ←ランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

 
 
 
 

藤の香りに包まれて

  1. 08:14:36
GWは、普段と変わらず仕事をしていたけど、世間が休みだと心は弾みますね。
初日の27日は、人並みに足利フラワーパークの藤に会いに。
7時開園になっていたので、駐車場に並ばずに入れるうちにと、開園30分前に到着。
だけど、すでに入り口付近の駐車場はいっぱいでちょっと離れた駐車場に車を駐めて入場券売り場に。
あれ、そんなに混んで無いなと首を傾げると、もう開園していましたよ。
あまりの混雑に開園時間を繰り上げたのでしょうね。
さっそく、園内の入ると藤の香りに満ち満ちていて…


AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

テンションあがりますね。


APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM

大藤もそろそろ見頃ってところかな。


AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
2013/4/27撮影 Nikon D800



人気ブログランキングへ ←ランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

 
 
 
 

あなたは、誰?

  1. 08:01:14
子供の頃、チューリップと言えばカタチは決まっていたような気がするのだが、いつ頃から多種多様花が
目に付くようになった。



ひたち海浜公園のチューリップも例外じゃなくて、花の形色々。



お気に入りは俯くこの子だけど…ひょとしてチューリップじゃ無いのかな…


2013/4/22撮影 Nikon D800 APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM



人気ブログランキングへ ←ランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

 
 
 
 

光の中で

  1. 06:33:15
ひたち海浜公園のチューリップは林の中。
青空を背景に撮れないのが残念だけど、光の中で輝いていた。






脇を固める青紫色ムスカリは、川のイメージかな。


2013/4/22撮影 Nikon D800



人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

 
 
 
 

チューリップ・パッチワーク

  1. 08:32:02
ひたち海浜公園、ネモフィラは見頃が続いているようですね。
花写真の日・空写真の日にアップしたネモフィラを撮った後は、たまごの森のチューリップを。
ボリュームたっぷりに咲くここのチューリップの魅力は、パッチワークの美しさかな…








2013/4/22撮影 Nikon D800 APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM



人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

 
 
 
 

2013桜紀行 − 白河小峰城

  1. 05:07:44
三春の桜の名所は多い。
たぶん、1日駆け回っても廻りきれないだろう。
だけど、今年は別。
枝垂れは十分に見応えがあるのだが、いつもは共演してくれるソメイヨシノが、今年はまだなのだ。
そこで三春は諦めて南下、小峰城へ。


AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

園内に入ると、満開のソメイヨシノ。


APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM

いざ、お城にと思ったら、東日本大震災で石垣・曲輪が崩壊して本丸への立ち入り禁止。


APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM

2011年秋から修復工事が行われているが、完全な復旧には5年程かかるとのこと。
復興の道は遠いですね。


APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM

満開の桜に名残を惜しみながら、白河ラーメンを食べて帰途についた。
今年の桜紀行は、これでお終い。
長らくのお付き合い、ありがとうございましたm(_ _)m


APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM
2013/4/14撮影 Nikon D800



人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

 
 
 
 

2013桜紀行 − 福聚寺

  1. 07:55:36
福聚寺は愛姫(伊達政宗の正室)の実家である田村家の菩提寺。
現住職は芥川賞作家の玄侑宗久氏だという。
そして、昨日から遠目に紹介しているのが福聚寺桜。
屋根の向こうに見えるのが樹齢250年。







そして、翼を広げたように咲く奥の1本は樹齢470年だとか…


2013/4/14撮影 Nikon D800 APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM



人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

 
 
 
 

2013桜紀行 − 福聚寺

  1. 08:42:01
梅と桜と桃が一斉に咲き、三つの春が同時に訪れることから「三春」という地名が生まれたという。
滝桜が満開となったこの日、2000本と云われる枝垂れ桜が一斉に花を咲かせていた。
役場の駐車場の裏手の坂を登っていくと、ここにも美しい枝垂れ。



さらに丘を越えようとすると眼下に福聚寺の桜。



ここの桜は昨年に続き2度目だが、感動は変わらない。


2013/4/14撮影 Nikon D800 APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM



人気ブログラン

 
 
 
 

2013桜紀行 − 三春城址

  1. 07:04:31
すっかり新緑に包まれたGW。
今日の朝は、満開の弘前公園で桜を撮っている予定だったんだけど…
弘前公園の桜は、昨日まで蕾という情報を得たので今年も諦めました。
だから今年は、福島の桜でお終い。
あと、3日だけ、桜紀行にお付き合い下さい。

さて、滝桜を後にして向かったのは三春城址。
途中の薬師桜は五分咲きくらいかな。



三春城址に着いて時計を見ると、まだ8時をちょっと廻ったばかり。
夜明けから写真を撮っていると、1日が贅沢に使えますね。
ただ桜は…ほとんどが蕾。
今年は滝桜がソメイヨシノによりだいぶ早かったようだ。



それでも城址下の枝垂れは満開。


2013/4/14撮影 Nikon D800 AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR



人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

 
 
 
 

2013桜紀行 − 千年のとき

  1. 03:33:57
滝のように流れ落ちてくる花びら。


AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

あるときは、光を浴びて、静かにたたずみ


APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM

また、落ちていく。


AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

千年って、短いのかもしれないな。


APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM
2013/4/21撮影 Nikon D800



人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

 
 
 
 

2013桜紀行 − 神詣で

  1. 07:43:52
滝桜の前では人も風景。
神のお告げを確かめたい人々のように、そのパワーを少しでも感じたい魂たちのように、
その足元に吸い寄せられていく。


AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

身にまとう花びらは、とても若く美しい滝桜。


AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

古木とは思えない生命力にあふれた姿で、そこにあり続ける。


AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
2013/4/21撮影 Nikon D800



人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

 
 
 
 

2013桜紀行 − 夜明けの滝桜

  1. 08:24:48
推定樹齢1000年超、福島県は三春の地に1本の桜がある。
有名と言えば、あまりにも有名な三春の滝桜、通い始めて今年で5年目。
数百台が停められるという大駐車場も早朝6時には満車となる人気だ。
今回も混雑を避けて、深夜から駐車場で仮眠。
夜明け前から、カメラを構えるのは多くのカメラマンと一緒だ。

夜明け前の滝桜、人が写っていないのは、実際はまだ真っ暗だったから。


AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

そのシルエットは、静かさの中にも迫力。


AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

去年に続き、今年も美しい日の出に出会えた。


APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM
2013/4/21撮影 Nikon D800



人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

 
 
 
 

2013桜紀行 − 緑やさしく

  1. 07:17:46
本堂を背にすると、鐘楼も美しい吉祥寺。
あ、桜で見えませんね。



桜のシャワーを浴びながら撮り続けていると…



昼休み、1時間オーバー(^^ゞ




新緑の背景が優しい昼下がり。


2013/4/5撮影 Nikon D800 APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM



人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

 
 
 
 

2013桜紀行 − 吉祥寺をもう一度

  1. 08:54:22
京都に枝垂れを心に残して戻ってきたので、地元さいたま市にある吉祥寺の枝垂れ桜のその後が気になった。
前回は雨中の下見。
それっきりになってしまったのだけど、昼休み覗いてみると…


AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

満開の枝垂れ桜が出迎えてくれた。


APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM

誰もいない境内で、ちょっと幸せを感じながら…


AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

美しい本堂を背景にシャッターを押し続けた。


AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
2013/4/5撮影 Nikon D800



人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

 
 
 
 

2013桜紀行 − 二条城

  1. 03:58:41
家康が西国の大名に作らせたという二条城。
大坂冬の陣・夏の陣の軍もここから出兵、大政奉還もここで行われたという。
京都にあって、徳川260年あまりの歴史を見守り続けた城だ。



そんな歴史を知ってか知らずか、二条城の紅枝垂れは格別の美しさ。



日本の桜はソメイヨシノじゃなくて、枝垂れだよな…



そう思いながら色気と妖しさの入り交じった花の前で、しばらく立ち尽くしてしまった。





2013/4/3撮影 Nikon D800 APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM



人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

 
 
 
 

2013桜紀行− インクライン

  1. 07:08:47
水力発電を利用した、舟を運ぶための鉄道であった蹴上のインクライン。


AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

初めて訪れたそこは、廃線に桜があふれる、不思議な世界だった。


AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

明治の頃、琵琶湖の水を京都に引き込む疏水工事の一環としてつくられたという
インクラインの全長は587m。


APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM

寺山修司の世界に迷い込んだような気がして、不思議な気持ちのまま
シャッターを押し続けた。


APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM



APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM
2013/4/3撮影 Nikon D800



人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

 
 
 
 

2013桜紀行− 南禅寺

  1. 07:57:44
臨済宗南禅寺派大本山の寺院、南禅寺。
京都での仕事は午後スタートだったので、午前中は近場の桜を訪ねた。


AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR


APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM

桜の季節でもモミジが勝っていそうな境内。
ここも屋根を中心に。


APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM
2013/4/3撮影 Nikon D800



人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

>>  [  2013桜紀行− 南禅寺  ]  の続きを読む

 
 
 
 

2013桜紀行−櫻守

  1. 07:25:06
桜をこよなく愛し、その成長のため、そして種の保存に一生を捧げる「櫻守」と呼ばれる人がいるという。
京の櫻守、佐野藤右衛門さんの名前は仕事柄聞いていた。
嵯峨野は広沢の池近く、そばに近づくだけでそれとわかる、第16代 佐野籐右衛門の植藤造園さん。


AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

庭の裏は桜畑?で多くの桜が育てられていた。


AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

桜の季節には庭を一般に開放しているとの事で、多くの人が桜を楽しんでいたが、ことのほか
枝垂れ桜が美しい。


APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM


APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM

今回は思いがけない出会いだったので心の準備が出来ていなかった…
思いを深くして、じっくり向かい合いたい桜だ。


APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM
2013/4/1撮影 Nikon D800



人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

※水上勉小説「櫻守」のあらすじはこちら。
 http://www.eonet.ne.jp/~hanashikisai/bungaku1.html

 
 
 
 

2013桜紀行−若き紅葉

  1. 07:57:28
大覚寺は紅葉も美しい寺、若いモミジがあちこちで花を付け始めていた。



紅葉を背景に桜を撮るとこんなイメージかな…



桜も満開直前だった大覚寺大沢の池。



ちょっと心残りにも思いながら、次の地に案内していただく。


2013/4/1撮影 Nikon D800 APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM



人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

 
 
 
 

2013桜紀行−大覚寺

  1. 07:51:57
中国の洞庭湖を模して嵯峨天皇が築造したといわれる広沢の池。
醍醐寺の喧噪とは、まったくかけ離れた静寂の中の桜に会えた。



今回は京都の友人の案内で来たのだが、人影少ない贅沢な空間に咲く桜が愛おしい。






やっぱり、水があるといいですね。
醍醐寺では撮れなかった風景がうれしい。


2013/4/1撮影 Nikon D800 APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM



人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

 
 
 
 

2013桜紀行−三宝院

  1. 05:25:30
醍醐寺の本坊的な存在だという三宝院。
おりしもバスの団体さんと重なったので建物の中も、撮影禁止の庭も敬遠。
おとなしく周りの枝垂れ桜だけを楽しむ。






声高な中国語の飛び交う中で、黙々と撮影を続ける。

あ、ちょっと!花びらちぎっちゃダメだよ。
と心の中で想いながら、総門を出た。


2013/4/1撮影 Nikon D800 APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM



人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

 
 
 
 

2013桜紀行−三宝院へ

  1. 06:56:01
仁王門を出ると人が、また増えている。
観光バスが着いたのだろう、ここは早い時間が勝負ですね。


APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM


APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM

屋根が多くなるのは、人を避けてということもあるんですよ。


AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

もう一枚のチケットを使って、唐門をくぐると三宝院。
圧倒的に枝垂れる桜…人がいないときに味わいたいけど、無理ですね(^^ゞ


AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
2013/4/1撮影 Nikon D800



人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

 
 
 
 

2013桜紀行−醍醐寺 屋根

  1. 07:03:16
寺社にくると、瓦当を追ってしまうのは、美しい文様が紅葉や桜に良く似合うから。



桜を通して見る茅葺き屋根や塔も美しい。






下伽藍を一通り歩き、仁王門に戻ってくると、押し寄せる人の波。


2013/4/1撮影 Nikon D800 APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM



人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

 
 
 
 

2013桜紀行−醍醐寺伽藍

  1. 09:00:05
醍醐寺の拝観は3ヶ所に分かれていて、拝観料は各600円だけど、2ヶ所以上まとめてチケットを買うと
各500円になる。
午後から、人と会う約束があったので、2ヶ所のチケットを購入して仁王門をくぐる。
やがて見えてくる金堂が美しい。


AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

となりの清瀧宮では、若いお坊さんたちが読経中。
大きな音を立てて、教本を打ち鳴らし積み上げていく…


APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM




APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM

清瀧宮の先にある五重塔の周りは何故か人影少なく、撮影も楽。


AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
2013/4/1撮影 Nikon D800



人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

※エキサイトブログへのコメント書き込めなくなってしまったんだけどURLを外すと書き込めるようです。
dtiブログを怪しいブログと認識したみたい。
まあ、ワケもわかりますので、URL無しで書き込みさせていただきます。

>>  [  2013桜紀行−醍醐寺伽藍  ]  の続きを読む

 
 
 
 

2013桜紀行−醍醐寺

  1. 07:43:08
天下統一を成し遂げた太閤豊臣秀吉公が盛大な花見の宴を行ったという醍醐寺。
一度、桜の季節に行ってみたかった。
4月の初め京都での仕事があったので、前日の早朝から京都へ。
そして、まっさきに向かったのは醍醐寺。
門前の桜が、期待感を煽る。


APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM


AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR


APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM

ココまでは拝観料はかからない。


AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
2013/4/1撮影 Nikon D800



人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

※昨夜も今朝も、引き続きエキサイトブログへのコメントが書けません。
ポチ逃げご容赦継続中m(_ _)m

 
 
 
 

DTIブログって?

  1.  
 
 
前のページへ
前のページへ
ホームへ
ホーム
次のページへ
次のページへ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved